箒 made by 稲藁の稈心

− 藁に棄てるところナシ 

 

稲藁で縄をなったり細工をする時に、つくるものによっては先の茎(=稈心)を抜き取ります。稈心は『みご』と読みます。

1本の藁から取れるのは細〜い茎1本だけ。その茎250本を使って、卓上箒をつくります。

材料は稈心と糸だけ、使う道具はハサミとご自身の手だけです。

材料の藁稈心は山口市内産、使用する糸は綿や麻、竹の繊維でできたものです。お役御免になったら土に還ります。

究極にシンプルな生活の道具づくりを体験しにいらしてください!

 

 

今こそ、生活をつくる100の技を身につける時だと思います。家の中には楽しいことや仕事がいっぱい!

ご参加をお待ちしております!

箒 made by 稲藁の稈心

 

□日時:5月22日[土] 10:00-12:00(予定)
□場所:森重生活用品店[お天気によってお外か家の中か決めようと思います]
□お代:2,000円[材料費を含みます]
□持ち物:はさみ・作業中のどを潤す飲み物
□定員:4名様 ※申し込み先着順とさせていただきます。

■お代につきまして:現金のほか、ご自分で育てられた野菜や自然をいただいて手作りされたものでのお支払いも歓迎いたします!コトコト交換、モノコト交換で、豊かな交流しませんか?

お申し込みをお待ちしております!どしどし!

籾殻ついてる!

お問い合わせフォームのメッセージ欄に、お名前とご連絡先をご入力くださいませ。