お店のこと

弥生

弥生

 |   
昨年度から学び始めた竹細工。昨年度の課題は六つ目編みのかご。そして今年度2つ目の課題は亀甲編みのお皿でした。亀甲編みは六つ目編みよりも編み方がむずかしく、編組のパターンを理解するのに少し時間がかかりましたが、無事に編み上げてお皿の形にすることができました。 初めて編むのにこんなに綺麗なお皿に仕上がったのは、先生がご準備された竹ひごが美しいから。 今、竹ひごを取ることを学んでいますが、私が自身で初め ...
1+1

1+1

 |   
店主の左腕。 大学生@鹿児島の頃、インラインスケート中に骨折。折れた骨が皮膚の外に飛び出すほどの大怪我で、即手術。今でも大きな傷跡があります。 右手のように旋回しないし、だるくなりやすい。私の右腕。 5年半前に乳がんが見つかり、右乳房を切除した際にリンパ節も。その後遺症で重たいものが持てなかったり、締め付けNGだったり。 めぐりも悪く、単調な作業の繰り返しでとてもだるくなる。寒い季節、二人で車に乗 ...
はつはる

はつはる

 |   
明けましておめでとうございます。 2020年。店主・嫁共々、いろいろなお声かけをいただき、沢山のご縁に恵まれました。本当にありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。   今日は窓の外、地面も空気も白でした。山口市、終日暴風雪注意報発令中。我が家の猫小梅さんも、一日中ストーブにべったりでした。ここ山口市に来て、同郷の方と出会う機会をいただきました。私の故郷は岐阜県の飛騨高山。そ ...
ありがとう

ありがとう

 |   
山口市のアートイベントに携わらせていただいたり、麦わら仲間たちと市民の方への講座を開いたり出張ワークショップに出かけたり、竹細工の教室の回数が増えたり…。10月頃から怒涛の日々でした。 それでもやっぱりしめかざりのワークショップがしたい!とやることに決めたもんだから、それはそれは忙しい毎日でした。   息子「毎日ワークショップやったらええじゃん。」 私「忙しいと家のことがやっぱりおざなりになるしね ...
霜月

霜月

 |   
店主作業場2階の我が家には、大きなストーブがあります。 5年前に乳がんが見つかり、その冬に治療をすることになった私のために、店主が入れてくれました。外に煙突を出すために、外壁に穴を開けてメガネ石を入れる作業も、店主がしました。 そのストーブの煙突は、冬が終わると店主が外し、秋の台風が落ち着く頃にまた店主が立てます。今年もまた、その時期がやってきました。私のお友だちの家は、お庭がとっても素敵です。い ...
まると四角

まると四角

 |   
朝晩涼しくなって、秋らしくなりました。冬の畑の準備もすすめています。先月の終わりに蒔いた玉ねぎの種。順調に芽が出て、育っています。 畑を始めるまでは、玉ねぎの種はもちろん見たこともなかったし、はじめはこんな小さな芽からなんだと、何も知らずに食べものをいただいていることに愕然としました。 畑からも学ぶことはたくさんです。 畑のあちこちでは、こぼれ種から発芽したアブラナ科の葉や人参の可愛らしい葉が元気 ...
1 2 3 6