お店まわり

家時間

家時間

 |   
息子が長い春休みに入り、2週間ほどが経ちました。週末に家族3人で通っている湖の艇庫も使えなくなり、毎週末の楽しみのボートも漕げていません。 中学生男子のあり余るエネルギーを、野良仕事や薪割りで発散させています。斧がとても重たいので、私には振り上げることも難しい。見ていて危なっかしいときもありますが、ずいぶんと色々な面で頼れるようになりました。 かと思えば、鍬で畑を耕すときにはすぐにへこたれますが… ...
器用貧乏

器用貧乏

 |   
「なんでもできるね。」と言われるけど、『あたしゃ、何にもできないよ。』と思っていました。 でも、やっぱり私は手先が器用なんだと思います。 お洋服をつくったり、編み物をしたりはもちろんですが、いろいろな手仕事をします。初めて編んだ竹かご。昨年の10月から教室に通いはじめて、1月に完成!六つ目編みという編み方で編みました。わら細工も好きです。 もち米のわらでつくった釜敷き。お鍋につぶされてだんだん焦げ ...
糸紡ぎ

糸紡ぎ

 |   
先週、念願の糸紡ぎのお勉強に行ってきました。先生は岩国のStudio Wwwool(スタジオウール)の佐古かおりさん。 山口県内に住む羊さんの毛を使って教えてくださるとのことで、年明け前からとても楽しみにしていました。   編み物をしていて、編んでいる毛糸がどのような背景で作られているのか、染料等は環境に負荷を与えていないのか、いろいろ気になってきたところ、山口県内の羊さんの毛をいただいて製作をさ ...
手仕事はじめ2020

手仕事はじめ2020

 |   
2020年が始まっています。 年末はしめかざり作りのワークショップからおせち作り、お餅つきと、せっせと年越しの準備をしました。ワークショップでは、ご参加いただいたみなさんそれぞれ個性的な酉のしめかざりを完成されました!みなさん、よいお年を迎えられたでしょうか。 今年は、初詣に行った時に目に入る神社のしめ縄や、家々の玄関に飾られているしめかざりがとっても気になって、その飾りたちにしばしばカメラを向け ...
大しめ縄

大しめ縄

 | 
先週末、地区のお宮のしめ縄が掛けかわりました。私たちの地区では毎年10月に秋の例祭を行い、市の無形民俗文化財に指定されている岩戸神楽を奉納します。その熊野神社のしめ縄を3年に一度掛けかえるのですが、今年はその年に当たります。 朝から地区の人たちがお宮に集まり、境内には地区内で栽培・収穫されたもち米の藁が広げられます。藁の匂いに包まれます。この藁を小さな束にし、それを綯って大きなしめ縄をつくります。 ...
うずうず  その3

うずうず その3

 |   
春からピタッと萎える毛糸への想い。そして夏の終わりからまたうずうずして針を持ち出します。毎年季節と共に訪れる私の自然なサイクルです。 去年編みかけで終わっていたソックス。もう片方も編みました。今は日本でも面白いソックヤーンがたくさん出ています。編むだけで縞模様が出てくるこの靴下、編み方は単純だけどどんどん出てくる模様が楽しかったです。 手編みのソックスは暖かくて大好きですが、いつもかかとからすり減 ...
1 2 3 5